薄毛予防には食生活を見直す

毛髪や体型は普段から多くのかたが自分の容姿を考えるうえでも大切な要因となります。自分の好きな髪型やまたいつまでも若々しく素敵な存在であるにはやはりきちんとしたみなりやまた、頭髪、顔を維持していかなければなりません。http://www.aharegionone.org/

しかし、髪は普段の生活のなかでもストレスなどで大変ダメージを受けやすいのもまた現実です。自分の髪をいつまでも大切に守っていくにはやはり」、普段からシャンプーや食生活にも十分な配慮をすることが大切です。豆腐などを上手く普段の食事のなかで楽しんでいくことで自分の体を大切にすることができます。

鶏肉やその他の植物性タンパク質豊富な食事を楽しんでいくことで、自分らしい体をきちんとメンテナンスしながら同時に毛髪などにも十分な配慮をすることができます。きちんとした運動と睡眠のバランスを考えていきながら、適切な食生活をすることが体や毛髪を維持するうえでも欠かせない考え方となります。

育毛剤などに過度に頼るよりも普段の食事を適切に考えていくほうがより健全な自分らしさを考えるうえでも大切な考え方となります。是非、普段の食事のなかでこのような点を意識してみてはいかがでしょうか。また亜鉛も大切なポイントですので、これも普段なかなか取りにくいですが、食生活以外のサプリメントなどで上手に補給することが大切です。

高さのない私のバスト、対処法を考えてみた。

私は、わりとバストがあるタイプです。

幸せな時は、結構膨らんだり、辛い時はしぼむといった感じです。

ルーナナチュラルアップナイトブラの効果と口コミを紹介!鈴木奈々さん愛用の育乳ブラを辛口評価!

単純というか、ホルモンによって変動する体質です。

バストは大きいとそれなりに悩みもあります。

それは、肩こり、視線とたるみです。

最後の「たるみ」は深刻です。年齢を重ねていくとハリもなくなり、体のラインも崩れキレイなシルエットになりづらくなります。

大きさより、形だと個人的には思います。

その方が、お洋服を来た時もキレイに見えるからです。

昔から妹に、「大きいけど、高さがないんだよね。典型的な日本人だねぇー。」と言われれ悔しい思いもしました。

そこで、少しでも高さを求めて色々考えてみました。

下着は、ノンワイヤーでもフルカップにすることです。

ノーブラは形を崩してしまうのでアウトです。

自分のバストのサイズにあった下着を着用することも大切です。

適正なカップ、アンダーやトップサイズを把握すると垂れたバストでも徐々に美しくなります。

私が一番効果があった方法が ヨガでした。

気分もスッキリするのと、ヨガは姿勢が基本ですので自然に美しいラインに作り上げてくれます。

胸を開く、腹筋に力を入れてすっと歩くだけでも胸の位置が上がります。

ハリも出てきたりして、身体中が元気になります。

自分にも自信がつき、立ち振る舞いがしなやかになります。

欧米人のような高さのあるバストには当然なりません。

私は、このような形で生まれたのでそれはそれでOKだと基本思うようにしています。

大切なのは自分のバストを受け入れることだと思います。

抜け毛の正体

ある日を境に風呂に入るのが恐怖になっていた。洗髪の後に、排水口カバーにからまる大量の毛髪・・・それから、私の試行錯誤が始まる。平均的な抜け毛の本数は1日50本から100本。それを上回るとやばいということだ。明らかに平均超えだ。界面活性剤 不使用 シャンプーにも変えたが、ごわごわ感しかこない。http://www.norka-russland.net/

湯シャンにした。物足りない。熱風が怖くてドライヤーも使えない。当然風邪をひく。椿油もつかった。当然ながら髪が油ぎった、、、 結局気持ち悪い。一体 なんでこんなことが! まったく原因がわからない。それからはエレベーターに相乗りになった人たちの頭が気になって観察するようになった。

そしてこの世には、意外と10円ハゲを患っている人が多いことに気づいた。そして出産後の女性も髪の毛が減ると聞いたが私は、出産はしていない、、となると、そうか、ストレスだ!私は10円ハゲ予備軍の中にいた。 

私はちょうど、激務の中にあり、食事もままならず、体重が3キロほど減っていた。そんな過酷な状況を退職という手段で抜けたとたん、髪は抜けずに、元のふさふさに戻っていった。そうか、抜けなきゃいけないのは、髪じゃなかったんだ、環境だったんだ・・・もし何を試してもダメだていう方がいたら ちょっとご自身の環境を考えてみたら 良さそうですね。

白髪が増えることの悩み

白髪が増えると、白髪染めをするという手間がかかり、費用もかかります。それ以上に、精神的にへこみます。30すぎぐらいからちらほら白髪が目立ってきたのですが、とくに、職場の労働環境が悪く、転職を悩んでいたときには、あっという間に白髪が増えました。

艶黒美人の通販最安値

このままのペースで増えると、マリーアントワネットのように全部白髪になってしまうのでは、と怖くなりました、鏡を見るたびに白髪が目に入るので、ただでさえ仕事の悩みがある上に、白髪が増えているという現実を突きつけられたようで、精神的な苦痛が上乗せされました。

その悩みを解消するために、美容院でカラーリングしましたが、その分時間もかかり、料金も上がります。さらに、美容院の予約を取るときに、今まですんなり予約が取れていたのが、カットのみよりも時間がかかるため、取りづらくなりました。

カットのみの場合、行きつけの美容院では、勤務時間が終わったあとにすぐに行けば、閉店までに終わるので予約できたのが、カラーリングの時間を含めると、閉店時間に間に合わなくなりました。そのため、平日には予約できず、せっかくの土日に予約しないといけなくなりました。しかも、土日は予約がいっぱいなので、空いている時間が少ないのです。

私はバストが小さいので胸を強調する服は着れません。

私はバストがAに満たないくらいの大きさで悩んでいます。なのでサプリを飲んだり色々なことを試したりしていますが一番出来ないことは胸を強調する、胸の相田よう服を着ることが出来ない、という事です。なので私は普段からバストがあまり強調されずにバストを隠すような、タートルネックとか首元まで覆っているような服を着ています。http://www.oya-films.org/

その方が貧相に見えませんし、首元から胸辺りまで強調されなくていいのでそうしています。普段からそのようにしているのであまりバストが小さいという事は気になりませんが、やっぱりお風呂に入るときに鏡を見るとどうしても、ああ、私はなんでこんなに胸がないのだろうという気持ちになってしまいます。

しかしこのままでは人生楽しくありませんから、少しでもバストを大きくしようと思って最近始めたことがあります。それが、マッサージと伸びです。これはお風呂でしています。お風呂に入る時間も子供がいるとなかなか長くはつからないのですが正直このままではどうにかなってしまうと思って最近はお風呂に入るという事自体を時間を取ってやっています。

子供たちが寝静まった後にそうしていますのでなるべく時間が取れるように心がけているのです。

私の白髪の悩みについて

私は現在40代前半の男性です。http://www.lionsaigon.com/

私は35歳ぐらいの時期から白髪が目立つようになってきました。

ちょうど職場での事務員さんとのコミュニケーションで悩んでいた時期だったせいもあるのでしょうが、一気に白髪が増えてしまった感じです。

幸いにも私は髪の毛の量は多いほうであり、ハゲではありません。

しかし元々髪の毛の量が多い状態で、白髪が増えてくると汚らしい見た目になるのでとても嫌です。

これが白髪ばかりの状態なら年齢相応の渋さがあると言えるのですが、黒髪と白髪が混ざり合っているのは汚い感じに見えてしまいます。

そこで私は市販の白髪染めを使用しています。

染めた後の効果は2,3か月であり、その時期が過ぎるとまた元通りの白髪が戻ってきてしまいます。

こうやって白髪が出てきては染め、出てきては染めということを繰り返しているうちに、元々ストレートヘアーだったのが段々とゴワゴワした髪質になってきました。

そうなってくるとしょうがないので、できるだけ白髪が目立たないような短い髪形にしていますが困ったものです。

一度染めたら永遠に黒髪のままが持続すればいいのですが、そういう染め方があるのかどうかもわかりません。

最近ではここまで来たら逆に白髪が増えてきて、渋味のある見た目になることを期待しています。

”お肌の曲がり角”の年齢を迎えた私が恐れていること

”お肌の曲がり角”という言葉、女性なら聞いたことがあるのではないでしょうか?

一般的に、お肌の曲がり角と聞くと大体25~28歳くらいが該当するようです。

現在、27歳になった私はまさにその年齢を迎えています。

10代の頃には気にならなかったことがどんどん目に見えてくるようになるんです。怖い!!

http://www.watermarkskiclub.com/

まず25歳を過ぎて気になってきたことはシミ。

大学を卒業して不規則なシフト制のサービス業についた私は、毎日走り回ったり、立ちっぱなしで接客したり、家に帰宅した時にはもう動く気力すらないことが多々・・・。

あまり美容に関心がなかった私は、化粧を落とさずそのまま、うたた寝をしてしまい、気が付くと次の日の朝だった!なんてことも多くありました。

そんな日々を過ごして2年ほど経った時、ふと化粧を落とした時に驚きました。

頬に黒い影。

めちゃくちゃショックでした。うっすらとシミができていました。

シミが少しあるだけでかなり疲れた顔に見えるし、一気に肌が老けたように見えました。

「こうやって年齢が肌や顔に出てしまうんだ!」

「なんでしっかりとケアしなかったんだ!」

「きれいな人はしっかりと後悔する前からケアしてるのに何で自分は怠ってしまったんだ!」

そんな後悔だけが募っていきました。

後悔しても出来てしまったものはしょうがない・・・

私はすぐに改善を求めて、美白とシミに効く化粧品や効能など調べ始めました。

そして今はシミに効くという「ハイドロキノン」配合のシミケア用品をお風呂上りにしっかりと塗り、保湿を怠らず、夜更かしは基本しない生活を心がけて過ごしています。

一度できてしまったものを元に戻すのは時間がかかります。

まだまだキレイには程遠いですが、この後悔とショックの大きさを忘れず、これから”美意識”をしっかり持って努力していきたいと痛感しています。

後悔する前に!

美は1日してならず、ですね。

女性ホルモンが減ると一気に白髪に

この半年で一気に総白髪になりました。女性ホルモンを一時的に止める治療をおこなった事によるのですが、急激な変わりようにびっくりしました。これまでも、若さを保つためには女性ホルモンが大切だと言うことは知識として知っていましたが、自分の体で体感すると驚きです。

艶黒美人は悪評ばっかり?白髪への効果と購入して飲んだ私の口コミ!

治療を行う直前までは、腰まであるロングヘアをその時の流行りのカラーに染めてもらって楽しんでいましたが、カラーが入りやすくて抜けやすい髪質でした。赤みが強めなのでアッシュ系などの寒色系は抜けやすく、持ちの悪さが悩みでした。

女性ホルモンを止めた事によって、まず1週間程で髪が全体的に乾燥しやすくなり、見た目には明るく柔らかい印象になりました。普段はカラーの退色でオレンジっぽさを感じるのがなんだか様子が違うと思っていたら、生えてきた髪が白髪でした。元々明るめのカラーを入れていたので、根本に向かってグラデーションのように白くなっていきました。

今まで白髪は、地毛に少ない本数があるから目立っていましたが、全体が白くなるとあまり目立ちません。治療は半年間なので、これからまた女性ホルモンが増えると白髪は元に戻るのか、また黒髪が生えてきた場合はどのようにケアをしていけばいいか迷っています。プロの美容師さんに相談してみようと思います。

ながらダイエットのススメ

ダイエットと聞くとキツい、空腹といったイメージがあるかもしれません。

そういった部分があるのも確かですが、個人的にはそういった自分を痛めつけるようなやり方はお勧めできません。

当然、体に無理をさせる方法は気持ち的にも体的にも長続きできないからです。

ユーグレナから生まれた麹酵素の販売店での取り扱いと口コミ&効果!

シンプルに考えれば一日のカロリーを消費量>摂取量とすれば自然と減量は可能なわけで、

始めは軽めの散歩でも構わないので、少しづつ生活習慣の中に取り入れていくような運動がベストだと思います。

そしてその時は「さぁ運動するぞ!」という決意のもと始めるのではなく、

何か自分の好きなことを「しながら」という軽い気持ちで始める方が良いです。

例えば、好きな音楽を聴きながら散歩する、公園まで散歩しながら読書する(前方には注意してください)、

部屋の中でYOUTUBEを視聴しながら足踏み・もも上げ運動をするなどです。

これをお勧めするのは、その運動という行動・作業を自分の生活習慣の一つにすることが先決だと考えているからです。

生活習慣になってしまえば、その運動をしなければ気持ち悪くなります。

私の友人が雨の中でもジョギングしている人を見て、「凄い真面目だ」なんて感想を言ってたことがあるのですが、私はそうではないと思います。

その人はすでに「ジョギング」を生活習慣に取り入れており、やらなければなんだか調子が狂うと考えていたのだと思います。

なぜなら、私も10年以上ジョギングを続けており、やらなければ調子が狂う人間の一人だからです。

そしてその際は、好きな音楽を聴きながら、語学のリスニングをしながら、資格講座の音声を聞きながら、

最近ではドラクエウォークをウォークモードで起動させながら、ジョギングをしています。

その結果として、体重維持をしながら各種資格取得との両立ができています。

楽しく・無理なく継続することが大事で、自分の好きなことをしながら続けるのが一番です。

左右非対称の頬のたるみ

50代主婦です。

昔から肌質はキメ細やかで色白です。

そのお陰で実年齢よりも10歳くらい若く見られることが多く、女性としては悪い気はしません。

肌がきれいなので化粧もBBクリームを薄く塗って、口紅も薄付きのものを少しだけ足すくらい。

とても楽だし化粧が薄いのは好印象のようでとても得をしています。とだけ言っておしまいにしたいのですが、私は左右非対称の法令線があるのです。

左半分は、ピンとしてハリのある頬の状態。

右だけ法令線がハッキリきざまれているのです。

顎関節症でここ数年右側で物をあまり噛めません。

なので、どうしても左側でか固形物は食べます。

恐らく数年~10年ほどほとんど左がわでかんでいたので、右側の筋肉下あまり動くことがなく、たるんできたのではないかと思っています。

右の奥歯は根っこが割れていて、強く噛むことができないので、このまま右を使わないでいくときっとあと10、20年後にもっと左右の差が大きくなってしまうのではないかと心配になり、右側はいつもガムを咬むようにしています。

ガムならそこまで力を入れずとも咬めるし、右の頬の筋肉を動かすためにとても重要な役割を担っています。

おかげで少しずつ右側も咬む力が入ってきて、続けていけば左右差がなくなるのではないかと期待しています。

お肌の調子は、自分の調子

化粧に興味がなかった私は20歳になるまで、毎日スッピンで過ごしていました。それどころか、美容液や乳液などの手入れもしていませんでした。

高校では水泳部に所属していたので夏場は真っ黒に日焼けもしていて何一つお肌トラブルに関する対策をとっていませんでしたが、30歳を前に少しずつ肌荒れ等も酷くなってきました。

何もしてこなかったのは、単純に面倒だったからという事と別に『10年後大変だよ。』と、言う周りの声に確信が持てなかったからです。実際その時には何の変化も見られなかったので、なかなか耳を傾ける事が出来ませんでした。今となっては、あの時に少しでもケアしていたらと思っています。

今の私のお肌ですが、しみやそばかすというよりもボツボツが目立っています。もともとニキビが出来やすかったこともあって、跡のようになっています。寝不足な時や疲れが溜まっている時などは肌の調子が悪く、なかなかベストな状態をキープできずにいます。又、化粧をするようになった現在は、乾燥肌気味の為ファンデーションが浮いてしまう事が多く様々な化粧品を試してきました。その時に合っているものでも、しばらく使用を続けるとまた浮いてしまったりという事が多く化粧品もなかなか安定して使い続けられない事が今の悩みです。

肌は、自分のコンディションを見るのにも適していると思うので大切にしていきたいと思います。

老け顔の原因?まぶたのたるみ

鏡を見ると、自分の顔になんか違和感。私ってパッチリ二重がチャームポイントだったよね?なんだか疲れたような目。何が原因なんだろう?自分の顔をよ~く観察。え、なんか目が小さくなってない?なんか、まぶたが下がってきてない?あ~、これが原因か。せっかくのパッチリおめめが、1/3は小さくなっている。ついにここにも来たか、老化の波が。がっかり。昔の写真が偶然スマホから見つかって。あ~、やっぱりこの頃はしっかりまぶたが上がっていて、表情もイキイキして見える。これだなこれ。まぶたのたるみ。これを何とかしなくては。

そもそも、まぶたのたるみって、何とかなるものなの?調べてみると、表情筋の衰えが原因なんだって。なるるほどね。で、まぶたを持ち上げようと無理に動かすと、今度はおでこにしわが寄る。それが続くと、今度はおでこに徐々にしわが刻まれていく悪循環。やばい。

じゃあ、表情筋を鍛えれば、改善の見込みがあるってことね?よし、早速まぶたのエクササイズを調べてやってみることとしよう。

で、ほかの方法としては、目の周りの血行を良くするために、マッサージが効果的らしい。まぶたがたるむと目じりにシワができやすくなるんだって。どうりでヒヨコの足跡のようなシワが目立ち始めたわけだ・・・。アイクリームなどを使って、筋肉に沿ってマッサージ。これをやれば、少しは改善するかな。

まぶたがたるむと途端に老けて見える。そんなの嫌!今からでも遅くない、しっかり対策して、若々しい表情を取り戻すぞ!

今までのニキビ・肌荒れの話

私が一番初めにニキビに悩み始めたのは中学時代です。それまでは友人などに肌が綺麗だと言われていました。中学2年生の時のある日突然、出来始めて顔中ニキビだらけになりました。同級生の男子にからかわれたりすることもあり、鏡を見るのが嫌なくらい悩んで毎日が憂鬱でした。

もちろん色々な洗顔料や化粧水などを調べて何度も試しました。お小遣いを貯めて高い洗顔料を買うこともありました。塗り薬なども何個も試しましたが効くことはありませんでした。結局、中学を卒業するまでは治ることはなかったです。

ですが、高校生に入学してからスーっとニキビが減り始め落ち着きました。たまにできてもひどくなる事はなく本当に不思議な程でした。それ以降もたまに肌荒れすることはありましたが、気にならない程度でした。大人になってからは余裕ができていたのでニキビが出来るとすぐに皮膚科に行き治していました。

皮膚科に行くのが1番治りが早かったです。そして最近結婚して、妊娠が発覚してから肌荒れが悪化し中学時代のように荒れはじめました。焦って基礎化粧品を見直し、洗顔はニキビ用のものにして化粧水や乳液はアルコールフリーのものを使うようにするとすぐに落ち着きました。

私の場合、思春期ニキビと妊娠によるホルモンバランスが崩れての肌荒れだったのかなと思います。肌荒れをすると本当に気分が落ち込んでなにもする気が起きませんが。ですが、絶対に何か原因があるので自分に合った改善法を諦めずに探すと必ず見つかります。今、肌荒れで悩んでいる方は絶対に諦めないでほしいと思います。