白髪が増えてきたときの1ソリューション

40代になり、髪の薄さが気になり始めてはやもう9年になり、その悩みはいろいろな試行錯誤をしながら最終的には坊主という結論はできたものの、サロンのお試しや、化粧品メーカーのシャンプー・リンスを試し、最終的にKAKIMOTO ARMSメンズ館のおすすめのスカルプエフェクターに落ち着いている。

http://www.glelog.com/

なぜかというと、激減してるわけでもなく、一進一退の状態だからだ。つまりは坊主にするまでもないという状態だが、ここの良い点はメンズカットに特化しているため、薄毛を目立たなくするカットをしてくれると言うことである。

しかしながら、今の目下の悩みは、薄毛よりも白髪である。この白髪と言うやつは体毛も含めて全てに出てくる。厄介なのは、髭で結構年老いて見る感じがブーストするのである。この問題を克服するために、ビゲンヘアカラー的なリンスのものを使ってみた。

これは通常通りのシャンプーをした後に水をきって、リンスをするように塗って最低5分間放置するようなソリューションで、やらなくなるとだんだん染が薄くなってくるといった具合だ。なぜこれを選んだかというと、ほかはカラーと同じなので髪の毛自体にダメージがくる。つまり薄毛をブーストするリスクがあるのだ。

しかしながらこのリンスの問題点は、塗る時に手が黒くなるのと5分間ぼーっとしなくてはいけないのでこれがmじぇんどうくさい。なんとなく効果も続くけれども白髪がなくなるわけではないので、継続しなくてはいけないが良いアプローチかと思う。