3年で【15キロやせたダイエット方法】

ダイエットで大事なのは体重よりもBMIだと思っています。

私がまず最初にしたのは、なりたい体系のモデルさんや女優さんを調べて集めてBMIを計算してみたんです。何キロになる、じゃなくて、BMIどれくらいになればこんなきれいになれるんだろう?と思ったのがきっかけでした。

http://etats-generaux-quebec.org/

私のあこがれていた体系はBMI17台。当時22くらいあったので、びっくりしました。こんなにもかけ離れているなんて….!その衝撃から栄養のこと、おなか回りや足回りのお肉の落とし方いろいろ調べた結果、効果を感じたのは以下3つ!

*糖質のコントロール

*脂質のコントロール

*暖かい飲み物をのむ

この習慣を身に着けてからは驚くほど体系が細くなり、今ではBMI17.5以下です。

*糖質のコントロール

調べたところ、毎食白米は取りすぎらしい。また白米やパンなどの消火には最低でも6~7時間かかるということも知りました。逆算して、お布団に入るころには糖質を消化させておかなきゃ太ったままだ!と気づき、それからは13時以降にご飯を食べるときは白米もパンもパスタも極力控えるようになりました。これは、お肌にもとってもよかったです★

*脂質のコントロール

脂質がなぜ悪いといわれているのかを徹底的に調べました。調べたところ、脂質が悪いのではなく脂質と糖質を一緒に接種することが問題だということがわかったのです。白米ととんかつや空揚げなどの組み合わせを3日に1度くらいの頻度に変更しました。このことで、マヒしていた自分の味覚が正常に戻り、脂質の摂取量がコントロールできるようになり、食べ過ぎない生活習慣を手に入れることができました。

*暖かい飲み物をのむ

食前に暖かい飲み物(お茶か白湯かコーヒーを食事内容にあわせて)を飲むようにしました。胃や腸の働きを活発にすることで、消化活動が促進され、便秘解消につながり、食べ過ぎ防止だけでなく、食後食べ過ぎて苦しいという状態になりにくくなりました。また翌朝の便は快調になり、これを実施した日としていない日とでは全く翌朝の健康状態が違うことに気が付いたんです。そこで、できるだけこれを毎食毎日取り入れることにしました。

おかげで激しい運動やサプリメントなどに頼らず、3年間で肌質を改善させ、15キロのダイエットに成功しました。

とってもお勧めなダイエット法であり続けやすい生活習慣なので、取り入れることをお勧めします。