気付いたら半年で10キロ痩せてた話。

二度の出産を経験したアラサーです。
産後太りもいつかは戻るだろう、それより今は育児を頑張ろう!と、特に気にせず毎日を過ごしていました。

自分のことは後まわし。
でも「たまにはご褒美もいいよね~」と時間帯も気にせず甘いものを食べたり子供と一緒になって昼寝したり。
そんなことを繰り返していましたが、ある日突然現実を目の当たりにします。

子供の運動会の写真をプリントアウトしようとフォルダを開いて写真を選ぼうとすると、可愛い子供の隣になんとも貫禄のある逞しい母の姿が。

スラリオ

「え?私ってこんなゴツいの?服装のせい?いやいや、そんなわけないよね。」
自分のことは身支度をするときにササッと鏡を見るくらいの生活だったので、久しぶりに客観的に自分の姿を目の当たりにしたのでした。

周りから「太ったね」と言われることもなかったので気付きもしていませんでした。
でもそれもデブキャラとして認められているような気持ちになり、とても恥ずかしくなりました。
そこでやっとダイエットしようと決心しました。

私の性格上、ダイエットと言うとすぐ諦めてしまいそうだったので『まずは妊娠前の体型に戻す』ことを目標にしました。
ネットにはダイエットの情報がたくさん溢れています。
脚パカ、縄跳び、スクワット、プランク、良いと言われるものはとりあえず試しましたが、変化はあらわれませんでした。
そこで一旦考え直して、まずは産後広がったままの骨盤を戻そうと骨盤ストレッチだけにしてみました。
すると自然と姿勢も正しくなり、背筋が伸びると立っているだけでも腹筋が使われているのがわかり腰周りがスッキリしていきました。

「早く痩せたい!」という思いからあれこれ筋トレを試していましたが、まずは身体を整えるのが大切なんだと分かりました。
寝る前のストレッチメインの生活を続けていくうちに肩凝りや頭痛も軽減していき、朝もスッキリ起きれるようになっていきました。
あとはお腹周りを引き締めたいなーと思うようになりプランクだけなら毎日続けられそうだと取り入れるようになりました。
『欲張らずに続けられること』を念頭に過ごし、半年ほどたつと周りから「痩せたね」という言葉をかけられるようになりました。
そこで久しぶりに体重計にのってみると、すっかり妊娠前の体重に戻っていました。
これからもこの生活を続けていこうと思います。