剣士のあなた!「臭い対策」していますか?

体のあらゆる場所から汗が吹き出す、夏場のスポーツ。
そのなかでも、全身を布で覆うスポーツ剣道。
「汗の大洪水」により、全身ずぶ濡れになります。
夏場の剣道は地獄です・・・
そして練習後に襲ってくる「強烈な臭い」。
一体どうすれば「臭さ地獄」から開放されるのでしょうか。

プルーストクリームの効果と口コミ評価!販売店で市販されているのか調べてみたら…!

その1 全身に制汗剤を塗りたくろう!
練習後の制汗剤を「あらゆる所に」塗りましょう。
多量に汗をかく剣道では、サッカーなど他スポーツよりも重点的にケアすることが必要です。
特に重要なのは、「顔」「手」「脚」のケアです。
これらの部分は道着と密着しておらず、微妙に空間が空いている部分です。
この微妙な空間に湿気が篭りやすく、臭いが移りやすいのです。

その2 防具には消臭剤を!
道着は毎日洗えます。
しかし、防具はそもそも洗濯することができません。
そこで防具には、スプレー型消臭剤を必ず吹き付けましょう。
ただし香り付きタイプは使用しないこと。
汗が乾く前に新しい香りと混ざり、余計に臭くなります。
小手(グローブ)は手を入れる入口からスプレー型消臭剤を3回ほど吹き付け、
その後は小さな布切れで内部を軽く拭くと良いでしょう。

その3 防具はなるべく早く乾かそう!
汗が多量に出る剣道では、より早急に汗を乾かすことが重要です。
雑菌の発生時間を短くして、汗の臭いを軽減しましょう。
晴れている日であれば、完全に乾くまで干しましょう。
どうしても雨の日や夜間に干さなければいけない場合は、室内で乾燥機や除湿剤を使用しましょう。
乾燥機と除湿剤の組み合わせで、よく晴れた日と同じように2?3時間で分厚い剣道着を完全に乾かすことが可能です。
私の場合は、乾燥機2台と100円ショップで購入した除湿剤5個設置して玄関で乾かしていました。

取り組めそうな臭い対策は見つかりましたか?
「さわやか剣士」に一歩ずつ邁進して参りましょう。