今のヘアコンディションに至るまで

現在20代半ばの女性です。
10代後半の頃持病の悪化で抜け毛がひどくなり髪はパサパサで細くなり毛量も少なくなった経験があります。

その頃は思春期終わりごろで人目も気になりましたし、美容にも興味を持ち始め周囲がオシャレを楽しんでいる中、自分は髪を染めたり好きなヘアスタイルができず悩みました。

市販の販売店では購入可能?ベルタヘアローションの効果と口コミを辛口評価でお届け!

20代に入ってからはずっとこのままでは嫌だと思い、持病に向き合う事にしました。病院に通い治療をして、食生活も規則正しい栄養バランスの良いものを心がけました。

すると、1年ほどで短い毛がたくさん生えてきて2年で前髪を作れる長さには伸びてきました。短い毛はありましたが生え際や分け目を気にせずに短い毛が目立たないようにスタイリング剤を使いながら好きなヘアスタイルがとれるくらいに戻り3年で違和感が無くなり髪の毛は太く毛量が多いくらいになりました。

髪の毛が戻ってからは数年染めることは髪が痛むことを恐れて出来ませんでしたが現在では髪を染めたり、パーマをあてたり自由にヘアファッションができて満足しています。

もし、病気やストレスなどで髪の毛が少なくなっている方は原因の治療や美容外科に通うなどしてみることをおすすめします。コンプレックスでしかも女性で髪の毛のことで悩んでいるのはとても辛く人に見せたくもない気持ちは私自身そうだったため共感できます。

しかし、自分の力だけで解決することが難しければ医療の力を借りると今まで悩んでいたことが数年で解決することがあります。この先終わりのない悩みを抱えるよりも一度勇気を出して病院でかかるとこの先時間はかかってもコンプレックスがひとつ減る素敵な人生になると思います。

勇気と時間を要するかもしれませんが近い悩みを抱えてる方の参考になると幸いです。