自分を許すダイエット

いくつになっても美を意識する女性にとっては欠かす事の出来ない体型維持。
万年ダイエットを意識している女性も少なくないだろうと思う。
私もその一人だ。
しかし、私は今まで何度もダイエットに失敗し挫折してきた。

http://pma4impress.com/

完璧主義ゆえのストイックさに継続する事が難しくなり、
少しでも自分に甘えが出て、間食を許してしまった自分を許す事が出来ず、
結果としてストレスを感じ、過食してしまっていたのだ。

また1からやり直しである。

そんな失敗を永遠と繰り返していた私は、
ダイエット=辛いものという概念を振り払った。

徹底的にストイックに行うダイエットを止め、
無理のない範囲で継続する事を目標に行うダイエットに方向転換したのだ。

具体的には毎晩1時間のウォーキングに食事制限。

食事制限に関しては、炭水化物が大好きな私は
炭水化物を過度に摂りすぎている自覚があったので、
炭水化物の量を意識して減らした。

朝の炭水化物は今までの半分の量を。
昼は自由に好きなものを
夜はタンパク質と野菜を中心とした炭水化物抜きの食事を。

一見緩い制限ばかりだが、続ける事がいかに大事かを思い知った私は、
絶対に無理はしないようにした。

時にはウォーキングをさぼる事もあれば、
我慢出来ずにコンビニのケーキを食べてしまう日もあった。

でも、そんな自分に嫌悪してストレスを感じ、
さらなる過食をしていては、また今まで通り1からやり直し。

私は完璧主義を捨て、自分を許す事から始めた。

「今日は食べ過ぎてしまったから、明日は頑張って食事量を減らそう。」
「今日は疲れて歩けなかったけれど、明日は頑張って今日の分まで歩こう。」

こんな感じで緩くダイエットを続けた結果、時間はかかったものの
問題なく減量は出来ている。

そして、今も大きなストレスを感じる事なく継続して同じような生活が出来ている。

「継続は力なり」とはよく言うが、ダイエットに関しても非常に大切な事だと実感している。

辛いダイエットに大きなストレスを感じ、挫折してしまう方も多いと思う。

私のような完璧主義ゆえに何度も挫折を繰り返している方は
完璧を目指そうとはせず、緩く長く続けるという方法をとってみると、
また違う結果が見えてくるかもしれない。