脂肌による治りにくいニキビ

私は、現在脂肌のニキビで悩んでいます。

現在というか小学校5、6年生の時からずっとです。

その時までは意識したこともなかった自分の肌がこの時期急速に変化していったのです。

ある時ふと鏡で自分の顔を見ると、赤い出来物がポツポツ。

「なんだろうこれ。」

少し気になってはいたものの、何事もなく過ごしていました。
でも日に日に増える赤いポツポツに悩まされていきました。

「それはニキビっていって思春期になるとみんなできるのよ」そう母親から聞かされました。

よく見ると、クラスの何人か私と同じようなものがポツポツと顔にできていました。

「そっか、みんなにできるものなんだ。」
そう思って安心したのを覚えています。

でも、あまりに酷すぎないか。

私の顔は当時、ニキビのせいで顔が赤らんで見え、その数は尋常ではなく、ちょっと顔に手が触れただけでニキビに接触し、血が出てしまうほどでした。

そして何より、そんな自分の顔を見るのがすごく嫌だったんです。

なんでこんなにニキビができるの。

毎日辛かったです。

ビューティークレンジングバームの効果と口コミ!市販の販売店で購入可能?

ニキビができている子に対してからかいの声が聞こえるたび、自分のことだと思って誰かに顔をみられないようにしていました。
でも、ニキビって思春期特有のものだよね。
そう信じ、できるだけのケアをして小、中は過ごしていました。

高校に上がり、多少赤みの強いニキビが引いて、前をまっすぐ見て歩けるようになった頃、フェイスラインが気になり始めたんです。

フェイスラインに白い大きいニキビができ始めるようになったんです。

顔のあとは顎かと思い、悲しかったです。

フェイスラインのニキビは、治りづらく、現在も多く存在しています。

ニキビ痕も残りやすく、自分の横顔を見るたび悲しくなります。

脂肌によるニキビは、フェイスラインにでき、そこが治ったと思ったらおでこにできるなど、なかなか完全に消し去ることはできません。

そのため、25歳の現在もニキビで悩んでいます。