”お肌の曲がり角”の年齢を迎えた私が恐れていること

”お肌の曲がり角”という言葉、女性なら聞いたことがあるのではないでしょうか?

一般的に、お肌の曲がり角と聞くと大体25~28歳くらいが該当するようです。

現在、27歳になった私はまさにその年齢を迎えています。

10代の頃には気にならなかったことがどんどん目に見えてくるようになるんです。怖い!!

http://www.watermarkskiclub.com/

まず25歳を過ぎて気になってきたことはシミ。

大学を卒業して不規則なシフト制のサービス業についた私は、毎日走り回ったり、立ちっぱなしで接客したり、家に帰宅した時にはもう動く気力すらないことが多々・・・。

あまり美容に関心がなかった私は、化粧を落とさずそのまま、うたた寝をしてしまい、気が付くと次の日の朝だった!なんてことも多くありました。

そんな日々を過ごして2年ほど経った時、ふと化粧を落とした時に驚きました。

頬に黒い影。

めちゃくちゃショックでした。うっすらとシミができていました。

シミが少しあるだけでかなり疲れた顔に見えるし、一気に肌が老けたように見えました。

「こうやって年齢が肌や顔に出てしまうんだ!」

「なんでしっかりとケアしなかったんだ!」

「きれいな人はしっかりと後悔する前からケアしてるのに何で自分は怠ってしまったんだ!」

そんな後悔だけが募っていきました。

後悔しても出来てしまったものはしょうがない・・・

私はすぐに改善を求めて、美白とシミに効く化粧品や効能など調べ始めました。

そして今はシミに効くという「ハイドロキノン」配合のシミケア用品をお風呂上りにしっかりと塗り、保湿を怠らず、夜更かしは基本しない生活を心がけて過ごしています。

一度できてしまったものを元に戻すのは時間がかかります。

まだまだキレイには程遠いですが、この後悔とショックの大きさを忘れず、これから”美意識”をしっかり持って努力していきたいと痛感しています。

後悔する前に!

美は1日してならず、ですね。