散策をすることで健康体になりますよ

だんだんと季節が春めいてくるのを感じ始める、季節の移り変わりの時ですね。

ポカポカ暖かい日も多くなってきました。寒い季節は外出するのが面倒でしたね。

よく道端で見かけるタンポポやサクラも見ることができます。そんな、小さな感動に出会えるかもしれない、散策について書いてみたいと思います。

http://sdpturku.net/

私の近所にも公園があって、サクラの木も何本も植えているので時間があるときには日が落ちはじめる夕方ごろに見に出かけたことが何回かあります。

「何度見てもサクラはいいなぁ」と、見に行くたびに感動するのですが、この散策をするというのは、気分が晴れる、気分転換と同時に体の健康維持にも効果的です。

あとは、今まで気付かなかった道やお店を発見すると散策の醍醐味といえるかもしれません。一番はキレイな空気を吸う、キレイな花を見ることによる気分転換が大きいのかな?と思います。

こんないい事を書いておきながら言うのも気が引けるのですが、そう言えると言うことは私が当然、アウトドア派かと思われるかもしれませんが、じつは私はインドア派です。

とはいえ、だんだんと自分の体のことも気になってきて、テレビを付けると散策に出かけることは体の健康にもいいということを伝えているのを見ることがよくあるからです。

健康も気になってくる歳になったのかな?と、自分の年齢のことも少しは考えるようになってきました。好きで出掛けていくというよりは、自分の体のためよねと、出掛けて行くということなのかもしれません。

散策がいいことは、誰でもが知っていることだと思いますし、自分が先に書いたとおり、行く道端に咲いている花を見て感動したり、吹く風が心地よかったり、キレイな空気を吸って気分がリフレッシュできたり、知らなかった場所を発見できたりと、いいことずくめだと思います。私のようにインドアの人でも散策が体の健康にいいことを分かっているだけに出掛けて行きます。その結果、どうだったか?といえば、気分がよくなって家に帰ってきている自分がいるので、単純だなぁと、私のことながら思います。