読みかけの本には「しおり」を挟む

本の種類にもよりますが、一冊の本を最初から最後まで一気に読み進めるのは、けっこう大変だと思います。例えば、長編小説のような物語の展開が重要になってくる本は、頭の中でその内容を整理する為にも、区切りの良い所で休憩を入れたくなります。

セノッピーの3ヶ月の口コミを暴露!小学2年生の息子に効果はあった?

また、読書の途中で休憩を入れる時にそのまま本を閉じてしまうと、どこまで読んだかが分かりづらくなってしまうので、本を開いたままの状態で置いたり、ページ数をメモしたりしてスムーズに読書を再開出来るようにしておきたいです。

そこで、役に立つのが「しおり」です。考え方によっては、しおりを使わなくとも別の物で代用することも出来ますが、見た目がオシャレなしおりや思わずクスッと笑ってしまうようなしおりは、読書への気持ちをより高めてくれる物になると思います。

それに、しおりがあると読書をする時以外にも役立つ場面があります。勉強をする時には教科書や辞書などの見たいページに挟んでおけば、予習や復習がしやすくなります。

料理を作る時にはレシピ本の見たいページに挟んだりして、始めて挑戦するような料理にも安心感を持って臨めるようになるので、これからは本と一緒に色々な種類のしおりを集めてみると読書がさらに面白くなると思います。

子どもの寝相ってすさまじい

子どもって、基本暑がりなんでしょうか。2歳の息子が寝るとき、きちんと布団を被せても、ふと気がつくと、布団から這い出ています。いやいや、寒いだろうとこっちは思うのですが、大丈夫なんでしょうか。それに、寝相もひどいです。セノッピーは効果なし?!

私自身、寝相はひどくなく、夜寝た場所と寸分の狂いない場所で目覚めるたちでした。ですが、息子は、布団の上で大運動会!寝たときは東向きだったのが、北向き、南向き、当たり前です。私も息子と一緒に寝ていますが、私の領域を侵されまくってます。

ああ、私のそばで寝たいんだなと、最初は嬉しく思いました。でも、だんだんと寝苦しくなってきました。ああ、早く独り寝をしてほしい、でもそうなったら寂しいだろうなと日々悶々としながら、息子の横で寝場所の確保をしています。

みなさんの家もそんなもんでしょうか。外国だと、赤ちゃんのときから独り寝当たり前のようですが、息子も最初から一緒に寝なければ、独り寝上等の子になったのかな。ともかく、布団は剥ぐわ、寝相は悪いわの我が子には、スリーパーは必需品です。これのおかげで、我が子は風邪を引かずになんとかやってます。

ほんと、すごくいいアイディア商品ですよね。これ、大人用も欲しいです。でも大人だと、寝るときとかじやなく、四六時中着てそうです。私もこどもの頃の、寒さに強い感じを取り戻したいなと思います。

子供とのコミュニケーションをとるためにやってよかったこと

私には高校生と中学生の男の子2人の子供がいます。今までの子育ての中で子供とうまくコミュニケーションをとるためにしてよかったことを紹介したいと思います。男の子なので生活の中でゲームは切っても切れない子供たちですが、頭ごなしにゲームのやりすぎはダメというのではなく、まず子供たちのプレイしているゲームを私もひとまずやってみることにしてました。

セノッピーの効果と私の口コミ!取り扱いのある市販の店舗はどこ?

まではやらせてあげようと思うようになりました。子供も私が内容を知ってるので、約束を守ってここまでと決めたところできり上げるようにしてました。それから、ゲームの進め方やポイントを聞くと、子供たちも教えてくれようとするので、親子の会話も自然と増え、ゲーム以外の話も同じようにしてくれるようになってたと思います。

ゲームに限らず、子供が興味のあるものには、一緒になってふれてみることによって、子供との心の距離もぐっと縮まって、親子のコミュニケーションがより楽しくとれるようになると思いました。

熱あるのに、なんでこんなに元気やねん

保育園へ連れて行くのに、検温をしたら

セノッピーを辛口評価!小学5年生の息子に食べさせた効果と口コミが想像以上?成長サプリの注意点も紹介!

38.5℃

触っても特に熱くないし、もう1回はかるも

38.0℃

マジでか!?

せき

咳・鼻水は出るけど走り回るくらい元気やし、体も熱くないし・・・

体温計が壊れてるのかなって思いながら、この日は保育園休ませて、小児科へ。。。

病院で検温するけど、やっぱり38.2℃ある。

なのに、元気。病院の中も走り回ってる。

熱あるのになんでこんなに元気やねん・・・

看護師さんや先生からも

「元気やのにね」と言われる始末・・・

喉が赤いので、喉の風邪かなということでした。もし次の日も熱が下がらなかったりしたらインフルエンザの検査をしようということになりました。

食欲もあったのですが、昼食後嘔吐!!!

そのまま昼寝をして、起きてきたら39.3℃まで熱があがっている!!

翌日も、食欲はあるものの、熱は39℃。

もう一回小児科へ行くことにしました。

なぜか、病院へいくとウロウロして元気になる息子。(39℃あるからか走りはしませんでしたが・・・)

先生も

「元気そうやねんけどな」

と言っていたのですが、いちようインフルエンザの検査をしようかということで、検査をしてもらいました。

10分後。。。。

インフルエンザA 陽性

ま~じ~か~!?

なんでインフルやねん。。。

引きこもり生活確定いたしました。

帰宅して、タミフル飲ませて座薬を入れました。

その後、昼寝をしたら元気はつらつで起きてきた息子。

検温したら、36・8℃

よかった、熱が下がって。

この後熱が上がらずすみました。

ただ、インフルエンザは最低発症翌日5日間は登園禁止です。

元気なまま5日間家に閉じ込める羽目になりました