時間がないという方向け!おすすめの筋トレ方法3選

「たるんだお腹をなんとかしたい、、」
そう思ってはみたものの、気づけば何もしていない自分に気づき、鏡の前で落胆してしまう人も多いのではないでしょうか。
「でも、やっぱりジムに通うのも億劫だし時間もないなぁ」
今回は、そんな気持ちがあってもなかなか行動に移せない方に送りたいおすすめの方法を3選に厳選して紹介していきます。

鍛神(きたしん)の悪い口コミや悪評を徹底検証!効果なしで効かないの?

1.自宅で筋トレ
自宅で行う筋トレは、時間がない方には特におすすめです。
その理由は、自分のペース、タイミングで行える、また人の目が気にならないなどのメリットがあります。
ジムに行く時間がないという方、誰にも邪魔されず自由にトレーニングがしたいという方も気軽に始められます。
その反面、一人きりなのでだらけてしまいやすかったり、スマホやテレビといった誘惑にも負けてしまいやすい環境ですから
弱い自分に負けないように、頑張りましょう。

2.気軽な食事管理
体作りには、食事にも気を向けたいですよね。
とはいえ、あまり食べるものは制限したくない、なかなか食事を作る時間も取れないというそんな方には間食で取るものを工夫してみてください。
例えば、サラダチキンなんかはコンビニで手軽に買えて、食べやすいものや味の種類も多彩なのでおすすめです。
最近では、サバ缶やプロテインヨーグルトなど好みによって幅広い層の方でも選びやすくなっています。

3.少しづつでも継続する
やはり意識して筋トレをする時間を作るようにしていきましょう。
いやいや最後の最後で結局そんなことかよ!と思った方。結局そんなことが一番難しく、また一番自分自身が意識すれば簡単に出来ることなんです。
ちょっとした筋トレでも継続すれば必ず、鏡の前で肩を落としていた自分とはおさらばできます。
毎日、トレーニングしろとは言いません。やれること、やれる時間をちょっとづつ増やしていきましょう!

いかがだったでしょうか。この記事が時間がないけど筋トレして体づくりがしたい!という方の役に立てばなと思います。
体が変われば、自分に自信が持てるようになります。明日から少しづつ、、、やっていきましょう。

筋トレに使っている器具をご紹介します。

私が今筋トレに使っている主なご紹介したいと思います。http://www.aharegionone.org/

まずはじめにダンベルです。ダンベルは自分が一番かわいくてシンプルだと思ったものを選びました。色はシンプルな青色です。

次に腹筋をするときに置くマットです。筋トレは思った以上に床を使います。なので最近新たにかいたしました。

そしてあとはビヨーンとゴムでのびるやつです。これは背中が丸まってしまったときに行うことでけっこう便利です。毎日これを行うととてもいいなと感じている優れものです。私は普段からあまりいろいろと運動をしないタイプの人間なのでけっこう一人で行うと言うことが辛かったのですが、最近になって一緒にやる人が増えたのでとても嬉しく思っています。一人でやるよりも一緒に誰かとやった方がけっこういいかなと思ってしまってそうしました。

それになかなか時間がとれないなかで行うのは気が滅入ってしまいますのでそうすることに決めたのです。やっぱり実際にやってみるのとやり始めるときの考えって変わるよなと思いました。なかなか人生いい気持ちになることは少ないですが私は筋トレをしている時間は一番幸せだと感じています。なかなかそんな気持ちになることって少ないと思います。

スリムな体作りに筋トレは必須

今は世代や性別を超えて、あらゆる人が自分の外見に対して関心を持つ時代です。自分の外見を磨くのならば、顔や体をよりよくしていくこととなりますが、今回は体について特に注目してお話しします。

鍛神HMBの口コミと効果を暴露!最安値で購入可能な通販サイトは?

人間の体はどんなに健康的な人でも20台の後半から、早ければ前半からでも知らず知らずのうちに老化を始めます。老化をしていく中では内臓機能の衰えもありますが、臓器以外でも体の筋肉の量やそれに伴って一日のうちに消化するエネルギーの量(つまり基礎代謝)が下がって来ます。

消化するエネルギーの量が下がることによってどんな影響があるのか、イメージは難しいかもしれませんが単純に今まで消化していた量のカロリーが消費しきれなくなり、余ってしまい体にぜい肉として蓄えられるとゆう現象が起こります。一部の研究では筋肉量が1kgアップすれば一日の消化可能なエネルギーが60キロカロリーアップすることが言われています。逆に言えば1kgの筋肉量のダウンをしてしまうと一日で60キロカロリー、一ヶ月で1800キロカロリー21600キロカロリーが余計に余ってしまうことになります。700キロカロリーで増量する体重は3キロなので、積み重ねてしまうとスリムな体には程遠いものとなってしまいます。

そこでそんなことにならないためには日頃からのちょっとした筋トレがオススメになって来ます。ジムに通う必要も器具も必要ありません、そして寝っ転がってできる筋トレ”ヒップリフト”がオススメです。ヒップ周りの筋肉は人間の体の中で特別に大きい筋肉となり、この部分を鍛えてあげることは効果的に筋肉量をアップすることに役立ちます。

頑張りすぎない筋トレ

私は筋トレとは全く縁のない20代女性でした。学生の頃は体育というものがありましたし、授業に参加しているだけである程度の筋トレにもなっていたのですが、卒業し社会人になってからというもの、まったくと言っていいほど運動をしていません。筋肉がなく、明らかに体がペラペラな状態。

メイプアップは効果なし?

これではまずいと思い筋トレをしようと思い始めました。しかし、生まれつき体が弱く体力がないことから、毎朝ジョギングをするとか、ダンベルを持ち上げるとかそういったことはできなかったのです。そこで考えたのが、簡単にできるちょこっと筋トレをしようと思いました。

歯磨きをするときに立ったままかかとの上げ下げをする、階段を上るときに一段飛ばしで上るか、つま先立ちの状態でで上る、湯船に浸かっているときは浴槽のなかで正座をする(水中で正座は結構きついです。)テレビを見ながら、5回だけ腹筋をする。そんなレベルのハードルの低い筋トレを思いついたときにやってみたんです。

すると1か月もすると、なんだか以前より体がスムーズに動くようになった気がしました。もちろん腹筋がバキバキに割れるとか、そんなことはありませんが、毎日運動不足で体がだるくて重かったのが、ちょっとだけ軽くなったのです。もっともっと継続をすれば今まできついと思っていたものが楽になってくるのではと期待を込めて、頑張り過ぎない筋トレに挑戦中です。

散策をすることで健康体になりますよ

だんだんと季節が春めいてくるのを感じ始める、季節の移り変わりの時ですね。

ポカポカ暖かい日も多くなってきました。寒い季節は外出するのが面倒でしたね。

よく道端で見かけるタンポポやサクラも見ることができます。そんな、小さな感動に出会えるかもしれない、散策について書いてみたいと思います。

http://sdpturku.net/

私の近所にも公園があって、サクラの木も何本も植えているので時間があるときには日が落ちはじめる夕方ごろに見に出かけたことが何回かあります。

「何度見てもサクラはいいなぁ」と、見に行くたびに感動するのですが、この散策をするというのは、気分が晴れる、気分転換と同時に体の健康維持にも効果的です。

あとは、今まで気付かなかった道やお店を発見すると散策の醍醐味といえるかもしれません。一番はキレイな空気を吸う、キレイな花を見ることによる気分転換が大きいのかな?と思います。

こんないい事を書いておきながら言うのも気が引けるのですが、そう言えると言うことは私が当然、アウトドア派かと思われるかもしれませんが、じつは私はインドア派です。

とはいえ、だんだんと自分の体のことも気になってきて、テレビを付けると散策に出かけることは体の健康にもいいということを伝えているのを見ることがよくあるからです。

健康も気になってくる歳になったのかな?と、自分の年齢のことも少しは考えるようになってきました。好きで出掛けていくというよりは、自分の体のためよねと、出掛けて行くということなのかもしれません。

散策がいいことは、誰でもが知っていることだと思いますし、自分が先に書いたとおり、行く道端に咲いている花を見て感動したり、吹く風が心地よかったり、キレイな空気を吸って気分がリフレッシュできたり、知らなかった場所を発見できたりと、いいことずくめだと思います。私のようにインドアの人でも散策が体の健康にいいことを分かっているだけに出掛けて行きます。その結果、どうだったか?といえば、気分がよくなって家に帰ってきている自分がいるので、単純だなぁと、私のことながら思います。