”お肌の曲がり角”の年齢を迎えた私が恐れていること

”お肌の曲がり角”という言葉、女性なら聞いたことがあるのではないでしょうか?

一般的に、お肌の曲がり角と聞くと大体25~28歳くらいが該当するようです。

現在、27歳になった私はまさにその年齢を迎えています。

10代の頃には気にならなかったことがどんどん目に見えてくるようになるんです。怖い!!

http://www.watermarkskiclub.com/

まず25歳を過ぎて気になってきたことはシミ。

大学を卒業して不規則なシフト制のサービス業についた私は、毎日走り回ったり、立ちっぱなしで接客したり、家に帰宅した時にはもう動く気力すらないことが多々・・・。

あまり美容に関心がなかった私は、化粧を落とさずそのまま、うたた寝をしてしまい、気が付くと次の日の朝だった!なんてことも多くありました。

そんな日々を過ごして2年ほど経った時、ふと化粧を落とした時に驚きました。

頬に黒い影。

めちゃくちゃショックでした。うっすらとシミができていました。

シミが少しあるだけでかなり疲れた顔に見えるし、一気に肌が老けたように見えました。

「こうやって年齢が肌や顔に出てしまうんだ!」

「なんでしっかりとケアしなかったんだ!」

「きれいな人はしっかりと後悔する前からケアしてるのに何で自分は怠ってしまったんだ!」

そんな後悔だけが募っていきました。

後悔しても出来てしまったものはしょうがない・・・

私はすぐに改善を求めて、美白とシミに効く化粧品や効能など調べ始めました。

そして今はシミに効くという「ハイドロキノン」配合のシミケア用品をお風呂上りにしっかりと塗り、保湿を怠らず、夜更かしは基本しない生活を心がけて過ごしています。

一度できてしまったものを元に戻すのは時間がかかります。

まだまだキレイには程遠いですが、この後悔とショックの大きさを忘れず、これから”美意識”をしっかり持って努力していきたいと痛感しています。

後悔する前に!

美は1日してならず、ですね。

左右非対称の頬のたるみ

50代主婦です。

昔から肌質はキメ細やかで色白です。

そのお陰で実年齢よりも10歳くらい若く見られることが多く、女性としては悪い気はしません。

肌がきれいなので化粧もBBクリームを薄く塗って、口紅も薄付きのものを少しだけ足すくらい。

とても楽だし化粧が薄いのは好印象のようでとても得をしています。とだけ言っておしまいにしたいのですが、私は左右非対称の法令線があるのです。

左半分は、ピンとしてハリのある頬の状態。

右だけ法令線がハッキリきざまれているのです。

顎関節症でここ数年右側で物をあまり噛めません。

なので、どうしても左側でか固形物は食べます。

恐らく数年~10年ほどほとんど左がわでかんでいたので、右側の筋肉下あまり動くことがなく、たるんできたのではないかと思っています。

右の奥歯は根っこが割れていて、強く噛むことができないので、このまま右を使わないでいくときっとあと10、20年後にもっと左右の差が大きくなってしまうのではないかと心配になり、右側はいつもガムを咬むようにしています。

ガムならそこまで力を入れずとも咬めるし、右の頬の筋肉を動かすためにとても重要な役割を担っています。

おかげで少しずつ右側も咬む力が入ってきて、続けていけば左右差がなくなるのではないかと期待しています。

お肌の調子は、自分の調子

化粧に興味がなかった私は20歳になるまで、毎日スッピンで過ごしていました。それどころか、美容液や乳液などの手入れもしていませんでした。

高校では水泳部に所属していたので夏場は真っ黒に日焼けもしていて何一つお肌トラブルに関する対策をとっていませんでしたが、30歳を前に少しずつ肌荒れ等も酷くなってきました。

何もしてこなかったのは、単純に面倒だったからという事と別に『10年後大変だよ。』と、言う周りの声に確信が持てなかったからです。実際その時には何の変化も見られなかったので、なかなか耳を傾ける事が出来ませんでした。今となっては、あの時に少しでもケアしていたらと思っています。

今の私のお肌ですが、しみやそばかすというよりもボツボツが目立っています。もともとニキビが出来やすかったこともあって、跡のようになっています。寝不足な時や疲れが溜まっている時などは肌の調子が悪く、なかなかベストな状態をキープできずにいます。又、化粧をするようになった現在は、乾燥肌気味の為ファンデーションが浮いてしまう事が多く様々な化粧品を試してきました。その時に合っているものでも、しばらく使用を続けるとまた浮いてしまったりという事が多く化粧品もなかなか安定して使い続けられない事が今の悩みです。

肌は、自分のコンディションを見るのにも適していると思うので大切にしていきたいと思います。

老け顔の原因?まぶたのたるみ

鏡を見ると、自分の顔になんか違和感。私ってパッチリ二重がチャームポイントだったよね?なんだか疲れたような目。何が原因なんだろう?自分の顔をよ~く観察。え、なんか目が小さくなってない?なんか、まぶたが下がってきてない?あ~、これが原因か。せっかくのパッチリおめめが、1/3は小さくなっている。ついにここにも来たか、老化の波が。がっかり。昔の写真が偶然スマホから見つかって。あ~、やっぱりこの頃はしっかりまぶたが上がっていて、表情もイキイキして見える。これだなこれ。まぶたのたるみ。これを何とかしなくては。

そもそも、まぶたのたるみって、何とかなるものなの?調べてみると、表情筋の衰えが原因なんだって。なるるほどね。で、まぶたを持ち上げようと無理に動かすと、今度はおでこにしわが寄る。それが続くと、今度はおでこに徐々にしわが刻まれていく悪循環。やばい。

じゃあ、表情筋を鍛えれば、改善の見込みがあるってことね?よし、早速まぶたのエクササイズを調べてやってみることとしよう。

で、ほかの方法としては、目の周りの血行を良くするために、マッサージが効果的らしい。まぶたがたるむと目じりにシワができやすくなるんだって。どうりでヒヨコの足跡のようなシワが目立ち始めたわけだ・・・。アイクリームなどを使って、筋肉に沿ってマッサージ。これをやれば、少しは改善するかな。

まぶたがたるむと途端に老けて見える。そんなの嫌!今からでも遅くない、しっかり対策して、若々しい表情を取り戻すぞ!

今までのニキビ・肌荒れの話

私が一番初めにニキビに悩み始めたのは中学時代です。それまでは友人などに肌が綺麗だと言われていました。中学2年生の時のある日突然、出来始めて顔中ニキビだらけになりました。同級生の男子にからかわれたりすることもあり、鏡を見るのが嫌なくらい悩んで毎日が憂鬱でした。

もちろん色々な洗顔料や化粧水などを調べて何度も試しました。お小遣いを貯めて高い洗顔料を買うこともありました。塗り薬なども何個も試しましたが効くことはありませんでした。結局、中学を卒業するまでは治ることはなかったです。

ですが、高校生に入学してからスーっとニキビが減り始め落ち着きました。たまにできてもひどくなる事はなく本当に不思議な程でした。それ以降もたまに肌荒れすることはありましたが、気にならない程度でした。大人になってからは余裕ができていたのでニキビが出来るとすぐに皮膚科に行き治していました。

皮膚科に行くのが1番治りが早かったです。そして最近結婚して、妊娠が発覚してから肌荒れが悪化し中学時代のように荒れはじめました。焦って基礎化粧品を見直し、洗顔はニキビ用のものにして化粧水や乳液はアルコールフリーのものを使うようにするとすぐに落ち着きました。

私の場合、思春期ニキビと妊娠によるホルモンバランスが崩れての肌荒れだったのかなと思います。肌荒れをすると本当に気分が落ち込んでなにもする気が起きませんが。ですが、絶対に何か原因があるので自分に合った改善法を諦めずに探すと必ず見つかります。今、肌荒れで悩んでいる方は絶対に諦めないでほしいと思います。