はじめての【カードローン】でも大丈夫!

「今月も2万足りない!電気とガスが止められる!どうしよう!」毎月20日を過ぎたあたりから頭を抱える日々がはしまります。生きて行くために「お金」は必要です。景気は回復傾向にあると言われていますが、私達末端の消費者には実感できないのが現実です。

プロミスならスマホで申込み

そこで頼りになるのが「カードローン」の存在です。インターネットでこのキーワードで検索すると山程ヒットします。中には、スマホだけで手続きが完了したり、その日のうちに融資を受けることのできるカード会社もあります。申し込み先によりますが、職場への在籍確認で電話がありますが、個人名で「◯◯さんお願いします」だけです。

面倒さも最小限で周りにも内緒にできます。検討の余地ありです。一度カード会社サイト上の返済シュミレーションでイメージしてから申し込むことをお勧めします。

バンクイックのテレビ窓口を利用する際の注意点

三菱東京UFJ銀行のカードローンであるバンクイックは、ご多分に漏れず今年から即日融資ができなくなっています。審査回答も最短で翌日回答となっており、融資が受けられるまでに2~3日はかかると考えていた方がいいでしょう。

プロミスATM

バンクイックは即日融資はできなくなりましたが、土日祝日でもテレビ窓口を利用すればカードを発行することはできます。ですから審査に通ったのが土日祝日で、銀行振込みができない場合に重宝します。ちなみにテレビ窓口の営業時間は平日が9~20時、土曜祝日が10~18時、日曜が10~17時と、曜日によって異なることが注意点です。またテレビ窓口を利用する際は運転免許証が必要なことも注意点です。

即日で借り入れたいならば事前にカード発行

キャッシングをしたいのであれば、キャッシング用のカードを発行する必要がありますが、このカードを発行してもらうには審査が必要なため、すぐに発行してもらう事はできません。特に土日等が挟まる場合には、カード発行までに数日かかることもあります。

プロミス

そこで即日で現金を借りたいときのために、キャッシングをする予定があるのであれば事前にカード発行しておきましょう。審査さえ済ませてカードを持っておけばいざと言う時にすぐ利用することができます。キャッシングカードを保有する事は、クレジットカード等とは異なり年会費がかかる事はほとんどありません。クレジットカード一体のものに付けておけば、クレジットとしても使えますし、キャッシングカードとしても利用することができます。

総量規制対象外のローンとキャッシングを比較して活用するには

住宅ローンやマイカーローンなどは総量規制対象外のローンとして知られており、総量規制の対象である消費者金融会社のような限度額の総額に制限があるわけではありません。

その為、利用者の目的に合わせてローンを組んでいく事で返済計画を適切なものにしていく事が出来ます。即日キャッシングのプロミス

総量規制があるキャッシングは、利用者の年収の3分の1までしか限度額の総額を設定する事が出来ませんので、審査で限度額の総量が年収の3分の1を超えてしまう場合には、審査を通過出来ない事もありますので注意が必要でしょう。

総量規制対象外のローンは、マイカーローンや住宅ローンなどの目的別ローンだけでなく、銀行や信用金庫のカードローンも当てはまります。消費者金融会社のキャッシングの限度額総額が総量規制の制限に引っかかりそうであれば、カードローンも検討してみると良いでしょう。