口臭の原因は何なのだろうか?

汗の臭いはまだしも…口臭は印象が悪いですよね?

口臭の臭いの例えがドブの臭いや生ごみに例えらるのもショックですよね。
また口臭は自分ではなかなか気づけず指摘されないと自覚できないものです。

身内でも口臭は指摘しづらいものです。

そんな嫌なイメージしかない口臭の原因は何でしょうか?

http://charlesgourdain.com/

私は毎日歯磨きもしてマウスウォッシュもしてケアしているのに…
そう思われる方は多いようです。

口臭の原因で考えられるのは食べ物のカスが口の中にいる細菌により分解、発酵される過程で出るガスです。
メチルメカプタン(玉ねぎが腐ったような嫌な臭い)硫化水素(卵が腐ったような臭い)
ジメチルサルファイド(キャベツが腐ったような臭い)

揮発性有機化合物というもので特にメチルメルカプタンは臭うようです。
玉ねぎ腐ったような臭いはきついですね。

これらの発生するガスに加えて歯周病の人は歯周ポケットが深くなると
そこに食べ物のカスがつまり口臭の原因になります。

歯周病と虫歯はひどくなる前になんとか予防したいものですね。

いくら歯磨きをきちんとしてマウスウォッシュまでしても歯周病、虫歯の完治は
歯医者さんへ行かないと治りませんので自覚症状が出る前に行き治療しましょう。
また自分でもお口のエチケットに気を付けたいですね!

マスクの臭いが気になる人はデンタルフロスを使用したケアを!

新型コロナウイルスの影響で毎日マスクをするようになったら、自分の口臭が気になるようになりました。食後に毎回念入りに歯を磨いても、胃が荒れているときのこみ上げるような臭いがするのです。マスクをしていれば、臭いが誰かにバレることは少ないだろうと思い、気づかないふりをしていました。

イニオ

 ある日、Twitterで衝撃的な投稿を見ました。その投稿者曰く、「いくら歯を磨いても、歯の隙間の歯垢を取らないと臭う。歯科医から聞いた話では、デンタルフロスを使用していない人に使用すると、部屋中に臭いがこもり、口内が血だらけになる」というものでした。

 私もデンタルフロスを使用したことはありませんでした。原因は歯の隙間の歯垢だと思い、その投稿者がすすめていたデンタルフロスをインターネットで購入。その商品名はfluorflossといい、イタリア製のもののようです。フタがショッキングピンク、本体のボトルが黒と、通りでちょっとおしゃれなわけです。
 届いたものを見てみると、思いのほか太めの、綿を紡いだような素材のように見えます。

鏡を見つつ、よだれをダラダラ流しながら、お風呂場で使用しました。使用している最中から、臭っているのがわかります。結果、確かにTwitterで見た通り、お風呂場中が何となく臭いました。血も出ましたが、少しで済んだのは普段から歯磨きをしっかりしているからだと思います。

 翌日、マスクを使用したところ、臭いが激減していました。念のため、その晩に再度デンタルフロスを使用しましたが、その際はほとんど臭いませんでした。定期的に行う必要はあるようですが、毎日は使用しなくていいようです。
 それ以来、デンタルフロスを使用したケアを週に1回程度の割合で行っています。マスクの中の臭いも激減したので、使い続けようと思います。

皮膚炎でワキ臭が酷くなった

20代後半で突然患った「脂漏性皮膚炎」という病気。今も苦しめられていますが、かなり改善しました。
まずどんな病気かと申しますと、皮膚のターンオーバー(生まれ変わり)が早まり、まだ皮膚が作り上げられていないうちにぽろぽろと剥がれ落ちてしまう病気です。

http://ciosta2019.com/

この病気によって私の脇は赤くただれて、生臭い臭いがするようになりました。ふと見れば皮膚病によってできたシミ…そして生臭いにおい。

これはどうにかしないといけないと思い、自分なりに色々試しました。まず一番効果があったのは保湿クリーム。最初はスプレータイプのものを使ってにおいをごまかしていたのですが、皮膚病はそんなことくらいでは治りませんでした。そもそも皮膚のバリアーが剥がれている状態なので、スプレーは刺激となってあまりよくありませんでした。

そこで、市販薬の保湿クリームを塗ったところ、劇的に改善しました。

メーカーは問わずに効果があったと思います。しかしここで注意しなくてはいけないのが、自分にあった保湿薬を必ず使うということです。あまり合わないまま我慢すれば、悪化するだけで体は慣れてくれません。そして一番重要なのは、自分で解決せずに迷わず皮膚科に行くことだと思います。私の保湿クリームは独断ではなく、先生のアドバイスもあったという経緯もあります。においが気になる、なおかつ皮膚病の方は、迷わず病院にいきましょう。

剣士のあなた!「臭い対策」していますか?

体のあらゆる場所から汗が吹き出す、夏場のスポーツ。
そのなかでも、全身を布で覆うスポーツ剣道。
「汗の大洪水」により、全身ずぶ濡れになります。
夏場の剣道は地獄です・・・
そして練習後に襲ってくる「強烈な臭い」。
一体どうすれば「臭さ地獄」から開放されるのでしょうか。

プルーストクリームの効果と口コミ評価!販売店で市販されているのか調べてみたら…!

その1 全身に制汗剤を塗りたくろう!
練習後の制汗剤を「あらゆる所に」塗りましょう。
多量に汗をかく剣道では、サッカーなど他スポーツよりも重点的にケアすることが必要です。
特に重要なのは、「顔」「手」「脚」のケアです。
これらの部分は道着と密着しておらず、微妙に空間が空いている部分です。
この微妙な空間に湿気が篭りやすく、臭いが移りやすいのです。

その2 防具には消臭剤を!
道着は毎日洗えます。
しかし、防具はそもそも洗濯することができません。
そこで防具には、スプレー型消臭剤を必ず吹き付けましょう。
ただし香り付きタイプは使用しないこと。
汗が乾く前に新しい香りと混ざり、余計に臭くなります。
小手(グローブ)は手を入れる入口からスプレー型消臭剤を3回ほど吹き付け、
その後は小さな布切れで内部を軽く拭くと良いでしょう。

その3 防具はなるべく早く乾かそう!
汗が多量に出る剣道では、より早急に汗を乾かすことが重要です。
雑菌の発生時間を短くして、汗の臭いを軽減しましょう。
晴れている日であれば、完全に乾くまで干しましょう。
どうしても雨の日や夜間に干さなければいけない場合は、室内で乾燥機や除湿剤を使用しましょう。
乾燥機と除湿剤の組み合わせで、よく晴れた日と同じように2?3時間で分厚い剣道着を完全に乾かすことが可能です。
私の場合は、乾燥機2台と100円ショップで購入した除湿剤5個設置して玄関で乾かしていました。

取り組めそうな臭い対策は見つかりましたか?
「さわやか剣士」に一歩ずつ邁進して参りましょう。

足が臭くて、人前で靴を脱げない

私が1番汗をかくのはなぜか足です。だから、スニーカーを履いてる時なんてとくに最悪で、スニーカーも靴下も足自体もかなり臭くなります。その臭いが部屋のマットについてしまうのが嫌なので、家に帰ったらいつも玄関で足を拭いてから部屋の中に入るようにしています。http://matthewongamedesign.com/

自分の家ならまだマシですが、友達や恋人の家に行って、靴を脱ぐことが本当に怖くて、そのような機会は避けて生きてきました。でも、靴を脱ぐ機会を完全に避けることはなかなか難しいので、自分なりにできることをやることにしました。

まず、1週間に1回はスニーカーを洗い、天気が良い日に完全に乾かします。半乾きはもっと臭いが酷くなりそうで怖いので、ちゃんと乾くまで待ちます。次に1日に1回か2回は靴下を履き替えます。それから足を汗拭きシートで頻繁に拭くこと、アルコール消毒をすることです。足に細菌が多い人は虫や蚊が集まりやすいと聞いたことがあるので、消毒をするようにもしています。

恐らくですが、これらの工夫によって何もしない時よりは臭いがマシになっていると思います。家族に臭いを指摘されることも減りました。でも、できれば完全に臭いをなくすことができたら嬉しいです。何か方法はないのでしょうか。