私がお勧めする高尾599ミュージアム

私が大好きな八王子にはたくさんの見所がありますが、その中でお子様連れでも楽しめる「高尾599ミュージアム」についてご紹介致します。

東京の山と言えば、ミシュランガイドで最高ランクの三ツ星を獲得した高尾山。

高尾山口駅から徒歩4分の所に2015年8月11日、「高尾599ミュージアム」がオープンしました。

http://caladriusnetwork.org/

「高尾599ミュージアム」の名前の由来は、高尾山の標高599メートルにちなんで名づけられたそうです。

この施設は八王子市が高尾地域の観光まちづくりの拠点として位置づける観光拠点施設です。

館内には昆虫の標本が展示されており、オシャレな感じで、カブトムシが飛び立つ様子を動画風に表現していますので、とても感動的です。

白を基調とした展示スペースは高尾山に生息する生き物の標本なども多数展示されています。生息する動物は、ムササビ・タヌキなど高尾山には沢山の動物が生息しています。

また高尾の歴史・文化・四季などの映像や展示もあり迫力のある映像を楽しむことも出来るのです。

まだまだ見ごたえがある所が沢山ありますので、高尾山のことをもっと詳しく知りたい方は是非、「高尾599ミュージアム」へ足を運んでいただけたらと思います。

必要なものを自分で作れば、金を払って損をし人を憎むことがない

創造と想像が好きなのですが、出来上がった作品を顧みればゴミ同然でガッカリなんてことも少なくありません。その点、家の収納や家具、普段着る衣服やアクセサリーを作るのは、作品を生活に活かせるので実用的だし、使えないような失敗作はまずできないし、作って完成すれば終わりではなく、その後の向上のために失敗を活かせることや、メンテナンスも含めて作品と終わりなく関わっていけます。

お金があれば何でも手に入る時代、その気になればオーダーメードで作って貰えば済むのは確かですが、時間を労働に割いて得たお金で生活の問題を全て解決するのでは味気ないし、信頼できるメーカーを探すのも困難だし、セーラーは消費者を騙してでも儲けが第一なので、粗悪品に金を払って損をして人を憎むこととなり、心身のバランスを崩すと思います。CBDMAX

仕事は人のために奉仕するのが目的なので、自分の思い通りにならないことが多いから、家の中で生活に必要なものを思い通りに誂えるのは、表現への欲求を満たす作業ともなっていて、ただ必要だから作るのではなく、作っている過程も含めて価値ある時間です。何よりすべてが自分の責任なので、至らない部分は自分で何とかすれば済むため、損得やギャンブル要素がありません。

まとまった時間がとりづらいので、大がかりになりがちな収納棚などの大物は連休などにまわして、普段はすこしずつ作れるアクセサリーや、手芸、簡単なボックスづくりがメインです。整理整頓のための箱はいくつあっても困らないので、マスキングテープや包装紙、空き箱や缶などをストックしておいて、こまめに作ったり直したりしています。

買うだけでなく、自分で作るという選択肢があることで、人に頼るストレスを減らし、ゴミも減らせ、暇も潰せ、表現欲も解消でき、運動や脳トレにもなり、計画する時間も楽しめ、コストもかからず、何より生活空間という巨大なキャンバスに自由に描いていく作業は楽しいです。

ストレスを溜めない為にはどうするか

ストレスは生理学上では必要だと言われております。人は必ずストレスを感じるようになっているのでしょう。

それでは、ストレスを溜めやすい人とそうではない人の差異は何処にあるのでしょうか。

年齢、性別、性格、その人の生活環境などなど、一概には決められませんが、ストレスを溜めない方法は知恵と工夫次第であると思います。

私は79歳になる男性で無職です。普段の生活は妻(78歳)と二人暮らしで平凡そのものです。

年金生活者ですが、常に夫婦二人きりでの生活では、ある意味ストレスも溜まるのです。http://www.mai-home.jp/

私の「ストレスを溜めない方法」について述べますが、1.規則正しい食生活 2.適度な睡眠 3.趣味を持ち、学習する努力を持つ 4、大いにテレビを観る 

5.食事中に会話をする 6.お互いに、している行動に対しては干渉しない 7.週2回は必ず二人で買い物(食料品や日用品)をする 

8.月の内2回は必ず二人で外食をする 9.私は月1回通院をしておりますが、往復延べ5キロを徒歩で頑張ります

ざっと箇条書きにしましたが、先に述べました如く、その人の年齢や、性格、生活環境によって異なります。

私と同世代の人、夫婦二人だけの生活環境の人も、ストレスを溜めない、ストレスの解消法は様々で正解と言われるものはありません。

各人が知恵と工夫を駆使して、日々生じるストレスと闘っておられると思います。